リアルタイムPCRとは?

リアルタイム PCR 検査( Real-time PCR 検査)は下記の 28 項目の病原微生物 DNA の同定を
各項目毎に 、迅速に短時間でその遺伝子の定量(検体内のコピー数を知る事)ができます。


マルチプレックスPCRまたはストリップPCR検査で陽性になった項目はこのリアルタイムPCRを行います。
また、細菌種(16S rDNA), 真菌種(18S/28S rDNA)などはブロードレンジPCRを組み合わせて眼局所のDNAコピー数を測定しています。
検体内のコピー数を知る事ができて治療効果の判定に使用できます(以下、代表例)。